2019年5月14日火曜日

5/12 農村公園バードウィーク探鳥会


参加者12名、天気・ 晴
カルガモ、イソヒヨドリ、モズ、キジバト、ツバメ、ヒバリ、キアシシギ、ヒヨドリ、マガモ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、ホシハジロ、オオバン、カワウ、カイツブリ、ハシボソガラス、スズメ、シジュウカラ、ハクセキレイ、コチドリ、キジ、ホオアカ、オナガ、タシギ、セグロセキレイ、ムクドリ、
以上26種類

5/5 剣丸尾早朝探鳥会

参加者12名、天気・ 晴
コルリ、ゴジュウカラ、ヒガラ、ノジコ、ホオアカ、イカル、センダイムシクイ、クロツグミ、ホオジロ、メジロ、カワラヒワ、キジバト、ハクセキレイ、キビタキ、ヒヨドリ、ノスリ、ビンズイ、キジ、ウグイス、アオゲラ、カワウ、ヤマガラ、シジュウカラ、トビ以上24種類。
全国的に生息地が少ないノジコを近くで見ることができました。

2019年3月30日土曜日

31年度前期 探鳥会予定表

 ※参加ご希望の方は、1週間前までに各回の担当者へ
  お申し込みください。
  その際、観察会当日朝に連絡可能な電話番号を
  必ずお知らせください。


大好評!富士山麓支部オリジナル図鑑

5月5日(日)剣丸尾早朝探鳥会 
  担当:水越(0555-23-8369)サブ:小澤
 集合場所;河口湖フイールドセンター前  6:30
           駐車は富士五湖聖苑 
 持ち物 ;観察道具・雨具  
 期待される鳥 キビタキ・オオルリ・アオバト など

5月12日(日)農村公園バードウィーク探鳥会 
担当:小澤(0555-23-1214)サブ:水越  
集合場所;農村公園駐車場 7:00  
持ち物 : 観察道具・雨具
期待される鳥:ホオアカ・ホオジロ
             ・タシギ・キアシシギ・ノスリなど

6月2日(日)梨ヶ原早朝探鳥会 
  担当:水越(0555-23-8369)サブ:渡辺(
 集合場所:富士吉田道の駅 
      富士山ドーム横駐車場 5:30
 持ち物 : 観察道具・雨具
 期待される鳥:オオジシギ・ノビタキ・カッコウ
       ・ホトトギス・コヨシキリなど

7月7日(日)富士山奥庭・御中道探鳥会 
 担当:小澤(0555-23-1214)サブ:水越
 集合場所;富士吉田道の駅 
      富士山ドーム横駐車場 6:00
  持ち物;観察道具・雨具・防寒具・弁当
  期待される鳥:ビンズイ・ルリビタキ
      ・ウソ・ホシガラスなど

8月日(土)明見湖自然観察会 
 担当 中川(0555-24-7209サブ:水越
 集合場所:明見湖畔 6:00 
 持ち物:観察道具・雨具
 期待される鳥:カワセミ・カイツブリ
        ・アオサギ・ツバメなど 蓮の花
  
9月8日(日)大磯アオバト探鳥会 
 担当:渡辺() 0555-22-1703) サブ:水越 
 集合場所:河口湖駅前 5:00       
 持ち物;観察道具・雨具・弁当
 期待されるもの: アオバト・ハヤブサなど
             

2019年3月3日日曜日

3/3巣箱づくり


雨の降る生憎の天気でしたが、恒例の巣箱づくりが、明見湖(蓮池)で行われました。2組の親子と本会員を合わせ、総勢20名を超える参加者が賑やかで楽しい時間を過ごしました。
 初めて、のこぎりを使った女の子が、最初は怖がっていましたがご覧の通り。
 最後に、巣箱の構造とかけ方の説明も受けました。実際に鳥が住んでくれるといいですね。
 次は、探鳥会でお待ちしています。

大好評!富士山麓支部オリジナル図鑑
「富士山麓の野鳥」 


2019年2月11日月曜日

2/10 富士宮市 沼久保の探鳥会

参加者 
富士山麓支部7名 
南富士支部 4名

オシドリ、オカヨシガモ、ノスリ等38種を確認。


更には、ビンズイ・ヒメアマツバメが留鳥として生息していることの確認もできて、皆さん大満足でした。


大好評!富士山麓支部オリジナル図鑑「富士山麓の野鳥」 

2019年1月24日木曜日

2019/1/20 農村公園探鳥会

参加者8名
今シーズンは、タヒバリやタシギが少なく心配していましたが、当日はたくさん見ることができました。
 天候にも恵まれ暖かい中での、観察会でした。

農村公園では
ノスリ、ジョウビタキ、シメ、モズなど17種。
温水溜池では
アメリカヒドリ、オナガガモ、ハシビロガモなど8種。
忍野では
アトリ、シメ、チョウゲンボウ、ベニマシコなど9種


合計32種を確認しました。

2018年12月2日日曜日

11/18 浮島探鳥会


 富士河口湖町を早朝に出発し、三島市、富士市を通過する恒例の富士山裾野一周探鳥会。参加者12名。
 お目当てのケリは一瞬だけでしたが、ハシビロガモ、アメリカヒドリ、オカヨシガモ、オナガガモ、ミコアイサ、カンムリカイツブリ、ノスリなど25種類の野鳥を観察することができました。
 朝市のミカンが売り切れだったことと、富士川河口の環境が、台風の影響で大きく変わっていたことが残念でした。