2021年6月6日日曜日

6/6 梨ケ原探鳥会

参加者9名、天気 曇時々雨

ウグイス、カッコウ、キジ、オオヨシキリ、コヨシキリ、オジシギ、ノビタキ、ヒバリ、ホトトギス、ホオジロ、セッカ、ホオアカ、ノスリ、アオジ、ハシブトガラス、ツバメ。以上16種類。 

 お目当てのオオジシギを含め、本降りになる前に、無事観察を終えることができました。





好評です! クリックしてください! 👇

水越文孝写真集「富士山と山麓の野鳥」

ポケット図鑑「富士北麓の野鳥」 



2021年5月16日日曜日

5/16 農村公園探鳥会

参加者13名(初参加3名)

カルガモ、モズ、アオサギ、イソヒヨドリ、ムクドリ、シジュウカラ、ツバメ、マガモ、キジ、ヒヨドリ、キセキレイ、オオバン、カワウ、ハシボソガラス、ノスリ、ハクセキレイ、キジバト、ホオジロ、ウグイス、ハシブトガラス、イワツバメ、以上21種類を確認しました。

 曇のち雨の生憎の天気でしたが、田植えのシーズンで、植えられたばかりの早苗が、コロナ疲れを癒してくれました。

2021年5月11日火曜日

5/9 剣丸尾早朝探鳥会

参加者は12名

天候にも恵まれ、早朝にもかかわらず多くの方が参加しました。
センダイムシクイ、コルリ、ゴジュウカラ、ウグイス、イスカ、ビンズイ、ヒガラ、カワラヒワ、オオタカ、アマツバメ、シジュウカラ、エナガ、コサメビタキ、キビタキ、キジ、オオルリ、イカル、カケス、ホオジロ、ノジコ、ヒヨドリ、アオゲラ、コムクドリ。以上23種類が確認されました。










2021年3月28日日曜日

令和3年度前期 探鳥会予定表 

5月9日(日)剣丸尾早朝探鳥会 

  担当:水越(0555-23-8369)サブ:小澤

 集合場所:河口湖フイールドセンター前 6:30 

 駐車は富士五湖聖苑 

 持ち物:観察道具・雨具  

 期待される鳥:キビタキ・オオルリ・アオバト・ツツドリなど


5月16日(日)農村公園バードウィーク探鳥会 

 担当:小澤(0555-23-1214)サブ:水越  

 集合場所:農村公園駐車場 7:00

 持ち物:観察道具・雨具

 期待される鳥:ホオアカ・ホオジロ・タシギ・キアシシ  ギ・ノスリなど


6月6日(日)梨ヶ原早朝探鳥会

 担当:水越(0555-23-8369)サブ:渡辺(信)

 集合場所:富士吉田道の駅 富士山ドーム横駐車場 5:30 駐車場所は当日別途案内 

 持ち物:観察道具・雨

 期待される鳥:オオジシギ・ノビタキ・カッコウ・ホトトギス・コヨシキリなど


7月4日(日)富士山奥庭・御中道探鳥会 

 担当:小澤(0555-23-1214)サブ:水越                      

 集合場所:富士吉田道の駅 富士山ドーム横駐車場 6:00 駐車場所は当日別途案内 

持ち物:観察道具・雨具・防寒具・弁

 期待される鳥:ビンズイ・ルリビタキ・ウソ・ホシガラスなど


8月1日(日)明見湖自然観察会 

 担当 小澤(0555-23-1214)サブ: 水越

 集合場所:明見湖畔 7:30 

 持ち物:観察道具・雨具

 期待される鳥:カワセミ・カイツブリ・アオサギ・ツバメなど  蓮の花

 終了後 理事会開催


9月5日(日)大磯アオバト探鳥会

 担当:渡辺(信) (0555-22-1703) サブ:水越

 集合場所:富士吉田道の駅 5:00

 富士山ドーム横駐車場 駐車場所は当日別途案内  

 持ち物:観察道具・雨具・弁当

 期待されるもの: アオバト・ハヤブサなど


 感染症の拡大の場合、中止することになります。

 参加希望者は、各行事の担当者に1週間前まで連絡ください。  


好評です! クリックしてください! 👇

水越文孝写真集「富士山と山麓の野鳥」

ポケット図鑑「富士北麓の野鳥」 


2021年3月10日水曜日

「巣箱づくり」の動画について

コロナの影響で、残念ながら恒例の巣箱づくりは中止となりました。

その代わり、粟井英朗環境財団さんとのコラボ企画とし、動画を作成しましたので、ぜひ、ご覧ください。

クリックしてください! 👇

動画「巣箱づくり」在宅編! 

こちらも好評です!

水越文孝写真集「富士山と山麓の野鳥」

ポケット図鑑「富士北麓の野鳥」 

2021年2月23日火曜日

水越文孝写真集「富士山と山麓の野鳥 季節ごとに」

 


 
本会事務局をなされている 水 越 文 孝 氏 が写真集を出版されました。とても素敵な写真集ですのでご紹介します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 16年間にわたり撮りためた鳥の写真をまとめてみました。

 観察を繰り返しては撮影場所を決め、撮影当日は鳥よりも早く行動を起こします。ブラインド(撮影用の一人テント)に入ったり、迷彩色ポンチョに身を包んで姿勢を低くしたりしてカメラを構え、鳥を待ちます。もちろん、期待したとおりに鳥が現れることは少なく、空しく撮影場所を去るときはもう少し待ったら来るかもしれないといつも後ろ髪を引かれる思いです。

 2倍のテレコンバーターで300mm・F2,8の単焦点のレンズを使うことが多く、近すぎて大きく写してしまったものもありますが、一方トリミング(一部を切り取り拡大)したものはほとんどありません。鳥のいる風景として楽しんで下さい。

 鳥に詳しくない人には「きれいだな」と、鳥に詳しい人には「よく撮ったな」と思っていただけたら嬉しいです。

 販売は三省堂書店さんで行っています。Amazonでも扱っています。そちらにお問い合わせ下さい。

 私はSNSをしません。この写真集にどんな評価がされるのか、本の売れ行きで見守りたいと思っています。

                        水 越

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2021年1月23日土曜日

2/6 沼久保探鳥会の中止について

 新型感染症拡大の状況を鑑み、南富士支部と富士山麓支部との協議の結果、残念ながら中止とします。


好評「富士北麓の野鳥」 ☚ クリックしてください!